塗装でお家も気分もリフレッシュ! 外壁塗装、防水塗装はカワマタペイント【川又塗装】にお任せください。

作業の流れ

  • HOME »
  • 作業の流れ
施工前の注意事項 施工時の流れ ご契約までの流れ

施工前の注意事項

契約書を交わすまでは本契約ではありません。

電話やメールなどでの受注、その後の現場訪問・見積などの段階は、本契約ではありませんので、キャンセル料金などは発生しません。施工内容を話し合った上でご契約いただき、書面にて契約を完了してからのキャンセルにつきましては、キャンセル料金発生の対象となりますので、ご了承願います。

施工予定日は変更する場合があります。

他の施工のスケジュールや、天候により施工予定日がズレる場合があります。この場合は予定日の変更がわかり次第、すぐにご連絡いたします。

施工前に近隣の方にご挨拶回りをします。

施主様が同行していただくのがベストですが、ご都合がつかない場合は、当社の担当者のみでご挨拶回りをします。

工事期間中は、ご不在でも構いません。

施工予定日に合わせてお休みをとったり、休日に合わせて予定を組むなどの必要はありません。

水道と電気をご提供ください。

水は高圧洗浄や水性塗料などで使用します。電気は工具などで使用します。施工目的以外では使用いたしません

休憩時のお茶などは持参します。

休憩のお茶や、御心付けなどはご用意いただく必要はありません。お気持ちだけで十分です。

休憩時に昼寝する場合があります。

体力を使う仕事ですので、休憩はしっかりとります。敷地内や車内で昼寝をすることもあります。怠けてる、だらけてると誤解されることもあるかと思いますが、予めご了承ください。

トイレは用意します。

簡易トイレをどこか隅に設置させていただくことをご了承願います。

家の周りのものは移動します。

基本的に施工の妨げになるものはこちらで移動しますが、触れられては困るもの、壊れては困るものは、できる限り施工前に予め室内など安全な場所へ移動願います。こちらで移動したものに関しては、施工後、元の場所へ戻します。

濡れてこまるものは室内に移動して下さい。

水流の力で汚れを落とす、高圧洗浄を行います。その際に大量の水を使うため、外にあるものは濡れてしまいます。衣類やお布団など濡れて困るものは、室内へ予め移動しておいて下さい。

トラックなどを停車します。

足場を組んだり、解体する時などはトラックを利用する場合があります。その間は近くに駐車させていただきます。若干、交通の邪魔になる場合があります。それ以外は、省スペースで済むよう軽自動車を利用します。

施工前の注意事項 施工時の流れ ご契約までの流れ

施工時の流れ

1、足場設置
設置には、一般的な一軒家で約1、2日かかります。パイプや鉄板を電動工具を使って組み上げるので、多少の騒音があります。
2、飛散防止ネット取り付け
洗浄時の汚れや、塗装時の塗料が飛び散らないように全体を網(ネット)で覆います
3、高圧洗浄
圧縮した水の力で、建物の汚れを洗い流します。洗浄力が高いので、通販番組などで、家庭用も流通しています。
4、下地処理
塗装を施す上で大切なのは、塗る場所の状態です。剥がれかかった塗装や、ひび割れなどがあった場合は、補修してできるだけ最適な状態にします。
状態によっては、大工さんなどの専門業者の応援・協力が必要な場合もあります。
5、養生・マスキング
窓やドアなど、塗料がついてはいけない場所にビニール等をはって防ぎます。使用するテープは、養生用の粘着力の弱いものを使うので、剥がす際に塗料が剥がれたり、テープのベタつきが残ったりしません。
6、屋根の塗装
屋根の塗装がある場合は、屋根から始めます。
下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りが基本工程です。使う塗料や現場の条件によって、塗る回数を追加することはあっても、省略することはほとんどありません。
7、外壁の塗装
仕上げ塗装の基本は、下塗り、中塗り上塗りの3回塗りです。前項の屋根の塗装にも書きましたが、使う塗料や現場の条件によって塗る回数を追加することはあっても、省略することはほとんどありません。
下塗りは、基本的に「白い」塗料を厚めに塗ります。次の中塗りと上塗りでご注文いただいた色を塗って仕上げます。
8、細部の塗装
雨どいやベランダ、金属部など、その他の細かい部分を塗ります。
9、養生の撤去と確認・検査
養生やマスキングを剥がします。
この時、塗り残しやはみ出しが無いかをチェックして、これらが見つかった場合は手直しします。
「全く手直しが無い」よりも、ここで手直しをする方が仕上がりが丁寧になります。
10、足場解体と後片付け
足場とネットを撤去します。
足場に邪魔されて塗れなかった部分があれば、この段階で塗ります。
すっかり撤去されたら、清掃をして、移動したモノを元の位置に戻します。
11、最終チェック
一応、ここで工事は完了となりますので、お客さまと共に工事内容の最終チェックを行います。
事前の打ち合わせと相違ないか、どうしても修正したい部分はないかなどを見ていただき、万が一、そうしたことがあった場合は、納得いただけるまで修正します。
(※当方の不手際でない作業の場合は、追加作業として扱う場合がありますので、予めご了承願います。)
12、工事完了のご挨拶
はじめにご挨拶した近隣の方へ、完了のご報告をします。
施工前の注意事項 施工時の流れ ご契約までの流れ

ご契約までの流れ

1、まずはご連絡を。
電話、 FAX、メール等にて、まずはご連絡ください

いきなりご注文いただく必要はありません。知りたいことやわからないこともいろいろとあるかと思いますので、まずはお問い合わせやお見積りのご依頼(無料)として、ご連絡ください。

業者に対する不安をお話いただいても構いません。職人として、腕を信頼していただけるのも大切なことなので、真剣にお答えします。

ご連絡いただいた電話番号や住所、メールアドレスを利用した売り込みや勧誘は、多くの場合でお客さまのご迷惑となるので、こちらから行うことはありません

お問い合わせのご返答や、作業工程として必要な連絡など、お客様にとって必要最小限の連絡しか行いませんので、ご安心ください。

2、ご返答
ご連絡をいただいたら、後日、担当者が折り返しご連絡いたします。

当社には営業マンがいないため、現場作業を行う職人を兼任している担当者がお話を伺うので、ご質問やご要望に対して、職人としてお答えします。

特にご要望なければ、電話には電話で、メールにはメールで、ご返答させていただいております。

お見積りの場合は、現場を確認しながら、お話を伺う必要があるので、訪問日の調整を行います。

3、訪問
お見積もりをご依頼された場合は、前項で設定した訪問日に、担当者が伺います。
担当者は現場で作業を行う職人ですので、ご相談もご質問も、納得いくまでどんどんしてください。現場の状態や、ご希望内容を考慮しつつ、診断して行きます。この時、条件に合うと判断したら、オススメの塗料や塗装法などをご紹介することもあります。(※不必要な高額塗料をオススメすることはありません。)塗装リフォームをはじめてお考えの方には、できるだけ詳しくわかりやすくご説明します。

通常、お話を伺うのにおよそ2〜3時間かかるので、時間の都合で短縮したい方や、内容を詳しく話し合いたくて延長をしたい方は、ご希望を言っていただければ、できる限り対応します。

4、お見積書の作成と提出
お見積もりの作成には、1〜2週間程度かかることがあります。

基本的に、提出はご訪問して行わせていただいています。プランのご説明をしたり、ご質問にお答えしたりなど、工事内容に十分にご理解とご納得いただいてから、ご契約いただいております。

契約を急かすための催促や誘導は行いません。ご納得いただく内容になるまで、何度でも再検討・再見積もりいたします。

5、ご契約
お見積もりで、施工プランに十分ご納得いただいた場合、ご注文の最終段階である「ご契約」に進みます。

口約束や見積書の提出でご契約することはありません

お客さまが、これで契約とわかるような作業(ご契約書へのサインなど)を経て、はじめてご契約となります。
いつの間にか、契約になっていたということはしません。

さいごに

塗装リフォームは、人生でそう何度も経験することではありません。だからこそ、職人として、お客さまのいい思い出となる仕事をしたいと考えています。

汚れていたり、痛んだりしていたものが綺麗になるのは、誰だって「気持ちがいい」と感じてくれると思います。その気持ち良さをより強く感じてもらえるよう、職人として努めていきたいと考えています。

川又塗装へのご注文・お問い合わせは... TEL 0120 - 66 - 4742 平日 9:00 〜 18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 有限会社 川又塗装 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.